059-340-4440完全予約制 ※施術中電話に出られない場合、07084152323(ハヨイコフサフサ)から折り返します。

|営業時間|10:00~18:00 |定休日|不定休

Columnスーパースカルプ四日市駅前店
の発毛コラム

男性ホルモンと女性ホルモンの役割

2022.05.17

性別に関係なく男性ホルモン女性ホルモンがります。

男性の場合は男性ホルモンのほうが、多い。

女性の場合は女性ホルモンのほうが、多い。

といったように分泌されていおり、男らしさ、女らしさが作られています。

それぞれのホルモンの関係性と薄毛の関係について

代表的な男性ホルモン

・テストステロン

・ジヒドロテストステロン

テストステロンによる効果

筋肉量うを増やす

骨格を太くする

ひげ体毛を増やす

生殖機能の向上

本能の促進

テストステロン

テストステロンは男性ホルモンの大部分を占めるほど分泌量がおおく、男性特有のたくましい身体をつくるのにかかせない存在。

テストステロンの分泌量は18歳から30歳ほどでピークを迎え、加齢とともに減少。

ジヒドロテストステロン

(薄毛を招く原因)

ジヒドロテストステロンは、テストステロンに変換酵素の5αリダクターゼが結合することでつくられるホルモン。

髪の毛は、毛母細胞の分裂によって成長しますが、ジヒドロテストステロンは、毛母細胞を委縮して働きかけと低下させてしまうため、薄毛の原因に。

ジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、薄毛予防、改善に繋がります。

女性ホルモン

髪に影響するエストロゲン

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

髪に影響をもたらすのは、エストロゲンであり、健康的な髪を生成。維持するには欠かせません。

エストロゲンの持つ作用

髪の成長を促す

コラーゲンの生成を促す

太くハリ、ツヤのある髪の成生する

ヘアサイクルの成長を保つ

エストロゲンの分泌量が少なくなると髪の生成を抑制したりハリ、ツヤのない髪になったりします。

30代以降は、エストロゲンの分泌腸を高める必要があります。

男女それぞれのホルモンの働きがあり、

男性は、男性ホルモンのジヒドロテストステロンを減らすために生活習慣の見直しをしましょう(^o^)/

女性は、エストロゲンの分泌を高めような生活習慣の見直しをしましょう(^o^)/

そして、男性、女性、ホルモンのバランスを整えることで、体は健康に保たれ今お持ちのお悩みも改善に

繋がります(*^_^*)

何か不調な部分がおありでしたら、一度ご自身と向き合い体のことを気遣ってあげてください(^-^)

スーパースカルプ発毛センター四日市駅前店では、日々のお客様生活の中に取り入れていただきたいことなどのお話をさせていただいております。
発毛には関係ないと思われがちなことが、とても大切なことが多いです。
コースを終えられた方が安心して過ごしていただけるよう生活習慣の改善についてしっかりお伝えさせていただいております。
少しでも、抜け毛、薄毛、髪のことにご心配のある方は是非、スーパースカルプ発毛センター四日市駅前店にご来店ください。

ページトップへ戻る