059-340-4440完全予約制 ※施術中電話に出られない場合、07084152323(ハヨイコフサフサ)から折り返します。

|営業時間|10:00~18:00 |定休日|不定休

Columnスーパースカルプ四日市駅前店
の発毛コラム

亜鉛

2022.05.11

亜鉛の役割

亜鉛は500種類以上の酵素を活性状態にするミネラル

髪の毛はケラチンというタンパク質で9割構成されています。

ケラチンは18種類の必須アミノ酸で構成されています。

その中でも主格となるのがメチオニンといった必須アミノ酸です。

必須アミノ酸は、体の中で作り出すことのできないアミノ酸なので、体外から吸収していく必要があります。

このメチオニンを合成するうえで、亜鉛は必要不可欠なものとされています。

髪の毛の主成分であるタンパク質を合成する手助けになるので、亜鉛は必要とされています。

亜鉛が不足することで起こる症状

味覚が鈍くなる

傷の治りが遅くなる

ニキビ

肌荒れ

抜け毛

髪の毛のツヤ、ハリが低下

血糖値が上がりやすくなる

風邪をひきやすくなる

風邪が治りにくくなる

夕方以降に急に目が見にくくなる  など

亜鉛の必要摂取量

1日 15~30mg

 成人男性12mg

 成人女性9mg(妊婦さんの場合は+2mg)とされています。

それに対して日本人の平均摂取量は

 約8mgだそうです。

亜鉛が含まれる食品を可能な限り食べてください。

亜鉛を含む商品

牡蠣(圧倒的に多い)

うなぎ、煮干し、たらこ、レバー、スルメ、松の実、カニ、アワビ、シャコ、ホヤ、わかさぎ、ホタテ貝、サザエ、和牛赤肉、卵黄、海苔、ゴマ、アーモンド、カシューナッツ  など

亜鉛の吸収を阻害する食品添加物を可能な限り減らす!

加工食品を使うとそれ自体に亜鉛が含まれないばかりか、他の食材の亜鉛の吸収まで阻害してしまいます。

加工食品にはマグネシウムはほとんど含まれません。

食品添加物がマグネシウムの吸収を阻害することも。

亜鉛が足りない場合は、サプリメントで補うことをおすすめします。

ただ、 亜鉛を取り過ぎてしまうことは注意してください。

亜鉛は、非常に吸収率が悪いミネラルの一つです。

亜鉛の吸収率は30%と言われております。

亜鉛をどのようにして体内に効率的に入れて吸収していくかが重要です。

亜鉛は体に吸収しにくいタンパク質ですので摂取したうちの3割程度しか吸収されません。

残りの7割は体の外に排出されてしまいます。

亜鉛の吸収率を向上させることが大切です。

吸収率を高める栄養素

タンパク質

ビタミンC

クエン酸

ビタミンB2も亜鉛の吸収率を上げるとされています。

吸収率を下げる栄養素

フィチン酸(玄米の胚芽や糠に含まれる繊維質)

亜鉛の取り過ぎは注意!!1日大体100mg以上亜鉛を取り過ぎてしまうと嘔吐、吐き気、脱水症状、発熱など体にとって好ましくない作用が起きてしまう恐れがあります。

亜鉛の過剰摂取は、体の中のミネラル、銅の吸収率を妨げてしまう恐れがあり、

その結果体内で、銅の成分が不足してしまって様々な副作用を及ぼしてしまいますのでご注意ください。

ページトップへ戻る